he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4/20【少しずつ!?】・・・らしく!?

20090420194335昨日(日曜日)は、あれよあれよと時間が過ぎ、自分のことすら出来ぬまま、週が明けた。
そして今日!!
仕事としての大学職務を終えて・・・→一路・・・→学生としての大学院研究室へ。
珍しい!?ことに、今日は、院生が殆ど研究室にタムロっていないっ!!
静かな環境下なので、きっと、今夜のわたしは、遅くまで残ることだろう。。。
・・・次第に文献も集まってきて、読解しなくてはならぬ、小難しい本や写本ばかりなので、静かな環境はありがたい。


・・・

話は少しそれるが。。。


この時期(4月頃)から6月頃にかけては、私のところに結構な数の依頼がくる。
電話であったり、メールであったり。。。
「依頼」とは、大きく2つあり、それぞれ2種類に分けられる。
1つ目は、
1-1)「ライフセービングをしたいのですが・・・」、または、1-2)「ベーシックを受けたいのですが・・・」といった部類。
2つ目は、
2-1)パトロール(ライフセーバーの派遣)依頼、そして、2-2)講師・講演依頼である。

昨日の日曜日は、、、。。。
やはり!?→→→来るワ来るワ。。。
平日にきた依頼で返信できずにいたものを、片っぱしからやっつける!
→「プログラムの講師に来て欲しいのだが・・・」という問い合わせに対し→事情を説明し、私個人の時間の融通が利かないことを、丁重にお詫びした上で、日本協会へ問い合わせて頂くように促し、、、。。。
そして。
「ライフセービングを始めたいのだすが・・・」という問い合わせに対しては、→これは無碍に断る訳にもいかないので、→「日曜日しか時間が取れないけど・・・」と→→→めったにない→「日曜日が休みっ!!」な日を→→→直接会って対話する時間に当てる。
・・・ので、
昨日の日曜日は、、、。。。
メールを返信し、電話で断り、人に会い、、、あっという間に日が落ちた。。。泣。。。


・・・これでは。。。
3年間で、博士論文、仕上げられないだろ~な~。。。。。。





○○○今日の想う事○○○

私の大学生の頃は、「ライフセービング」とは。。。と、トクと語り、ライフセービングが何なのかを語ることは、ライフセービングを始めた人間にとって、至極自然な、当たり前の対応+活動であり、皆が、核を外すことなく、それでいてそれぞれのライフセービングを語っていた。
そして私自身、今でも変わらない気持ちでいるからこそ、これに今も全力で当たるのだが、、、
今、ライフセービングを始めて1~4年目くらいの者たちは(学生・社会人問わず)、自分のしてきたことに自信を持って、誰かに伝えていく!!・・・ということについて、どう考えているのだろう。。。か!?!?
心を込めて、一生懸命に取り組んだ事は、苦労というより、笑顔となって返ってくる。そして必ず、誰かに伝えなければならない場になったとき、魅力溢れる言葉と笑顔で、何時間でも話せる、と思う。
自己満足!は、←これはこれで、意外と→長く続けていく秘訣であり、大切な要素なのだが、これだけだと、1年後以降に、何も成せていない自分に気付く、か、与えられ続けてきて→結局のところ→飽きてしまい、語れる魅力すら見失ってしまう。
それは、大学生であれば、練習に出てこない形で現れたりする。
社会人であれば、自分のしたいことにしか顔を出さなくなる。
・・・どうあって欲しい、という希望はあるが、1人1人が考え、決め、行動に移す「自発力」が無ければ、結果、本人・個々の成長にならないし、続かず、語れない。

。。。相談の電話も、私のところにくる。
一生懸命顔晴ろう!!と思い、活動している人間が、「いい加減」な者に「良い加減」が見つけられずに混迷し対応に困るっている姿を見ると、辛い。
こんなライフセービングなら、広めたくない。
一生懸命な人間が輝けるような「いま」と「未来」を創ってあげたい。。。

| 学術研究 | 19:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。