he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆ 友 へ ☆

☆ 友 へ ☆

今日は、わたしの「想い」を語らせて戴こうと思います。
自己的である、ことは否めませんが、以下の文章が「何か」の起爆剤となって、「何か」が、「新しく」動き始めることを祈って。。。


・・・

まずは私自身のことから。。。

多くの恩波仲の皆様の叱咤激励を戴き、お陰さまで、今年度(2009年4月)から3年間(最短で)の予定で、大学院の博士課程後期(ドクターコース)の学生として在籍することになりました。
・・・1人では成し得ることは不可能でした。
本当に皆様の応援があったからこそ、獲得させて頂いた「運命」そして「使命」・・・であると感じております。

しかしながら。。。

これからの、この3年間という期間が、どれほど大変な3年間になるかということを、私はよく知っています。
何故ならば、
博士課程前期となる「修士」課程を過去に経ているからです。
その時ですら、分かり易く例えるならば→「36時間休むことなく研究室で格闘し、16時間寝に帰る・・・」ような毎日×2年間だったから。。。です。
だから、その先にある(今月から始まった)→「博士課程後期3年間」は、更に輪をかけた3年間になるでしょう。

かつては「東の筑波、西の広大」と謳われたほどの、日本の国立・教育学の最高峰である大学の、それも最高学府に席を置かせて戴くことへの重圧もヒシヒシと感じています。

「有言実行」は私のポリシーでもありますが、この「3年間で→博士号取得!!」ということに関して述べるならば・・・正直、自信がありません。

だから、多くを捨てて「覚悟」を持って臨むつもりです。

このために私は、これからの3年間を、ほぼ収入を持たず(いくつかの大学で非常勤は持つため、厳密には無いとは言いませんが)、これまでの貯蓄を切り崩しながら、家庭を維持し、生まれくる子を育て、見守り、そして且つ、私のこれからの目的となる「学研」に「全て」をかける「覚悟」で、家族とともに歩み始めます。

学費かて、国立大と言えど、年間70万円(×3年間)にもなります。

何もしなくても、納税、自宅のローンetc.、、、私のような若輩な人間でも、月に25万円程度落ちて行きます。

お金のことが先行してしまいましたが、時間もしかり。

全ての人間には、平等に与えられている唯一のものが→「時間=1日は24時間である」ことは誰もが知っていることですが、これから先、自宅にも帰ることすら、ままならない日々が待っています。
24時間は、どうあがいても平等にしかやってこない(過ぎていかない)中で、1分1秒を無駄に出来ない、張りつめた3年間となります。

たぶん、、、

やりたくても、、、出来ないことが、
今まで出来ていたことが、、、出来なくなることが多いハズです。

また、自分なりにも「ライン」となる一線がありますので、自信を持って裸でビーチに立ち、魅力溢れるパフォーマンスと、オーラが出せなければ、決して立つことも無いでしょう。

自分勝手ながら、これが私が選択した、これからの3年間であり、人生の後半=折り返し起点です。

それと同時に、
広島県下で、ライフセービングを発起したのは、私自身です。
中国地方や近隣都道府県の恩波仲たちに、メソッドを伝えてきたのも、私だと自負しています。
発起した以上、伝えさせて戴いた以上、「維持・発展・協力・寄与し続ける」ことは、私に課せられた「責務」でもありますが、
きっと、
信じて、付いてきて下さった皆様のことも含め、
3年間、投げ出してしまうような形になってしまいます。

本当に「すまない」気持ちで一杯で、この数か月をとても悩み、考えさせられました。

でも、きっと、何も出来ないでしょう。

ごめんなさい。。。

・・・

勝手ながら、「希望」があります。

これまでに、
私自身、あまり意識して行動に移すような「意図的」な活動をしてきたつもりはありませんし、「いま私に出来ることを精一杯」の気持ちを持って取り組んできたつもりですが、今後、私自身から案内→事業化→参加して戴いていた、といったスタイルは、きっと出来ないでしょう。

・・・しかしながら、一方で、「ライフセービング」そのものが、「誰かに言われたからやる」というものでは無く、「自発的」な活動であると思っていますし、決して間違った論理では無いと自負しています。

私が自分の時間・精神・メソッドetc.を、多くの恩波仲の皆様へ使わせて、伝えさせて頂いたことを、次は、皆さん自身が、自身と、家族へ、そして、多くの恩波仲や後輩たちへ、地域へ、自然環境へ、「自発性」を持って、「何か」を贈って下さい。

贈り続けて下さい。


・・・先輩になったら若いもんに任せて・・・
・・・お金にならないから・・・
・・・卒業したら終わり・・・
これでは「ライフセービング」の「命」は育まれていません。

もし、そんな考えや思いであるならば、
もう一度、「ライフセービング」そのものを見つめ直す必要があります。
「人」としても、自身を見つめ直すことが必要であるかも知れません。

むしろ、経験を重ねる度に、歳を重ねる度に、「人」として、「社会の一員」として、「ライフセーバー」として、「責任」と同時に「魅力」は増すものだと確信しています。

受け身だった、と思っている方々へ。
自身の限られた「時間」の中で、「出来る事」を、「出来る時」に、そして「仲間とともに」に、ほんのちょっぴり無理もしながら、もう一度「初心」に帰って、そして、伝えて戴いたときの「心」を思い出して、新しい一歩を歩み始めてみませんか?

・・・
『ひとりでは何も出来ないが ひとりから始めなければ何も出来ない』
・・・

さあ、始めて下さい!!

・・・

ブログそのものが一方向的なデジタル情報である以上、この文章も、私からの勝手な願いであって、絶対的なものではありません。

理解して下さった上で、この文章に目を留めた方々が、何かを考え、そして、行動にかえて下さることを祈っています。

そして、

これまで、「わたし」という人間と歩んで下さり、本当に有り難う。

これからは「自身の足」で「ライフセービング道」を模索して下さい。

私も、わたしなりの「ライフセービング」を探究するために、新しい扉を開け、歩みはじめています。
不安とともに、希望を捨てずに。




・・・
PS.
ブログ、、、ちゃんと続けますよ・・・☆☆☆

| ◆My SOUL◆ | 18:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ノリ様、有り難う!!

今度はきっと、私が皆に迷惑や手数を掛けてしまう番でしょう(笑)!?
お恥ずかしい限りですが、これもまた人生!!
「心」「技」「体」「知」・・・どれも残らず、皆さんに「免許皆伝」したつもりです。
その中でも特に「心」には、ずいぶんと熱を入れ、それはもう、其々の「心」として、息づいているものと確信しています。
だから、自信を持って、邁進して下さい。
道は開かれています☆
ノリ、そして、卓、2名のブログは毎日のように拝見していますが、それぞれのメンバーが、自分に責任を持って、覚悟を持って臨んでいる様子がわかります。
くじけそうな場面に遭遇する時もくるでしょう。。。
でも、皆さんの今の勢い心とビジョンがあれば、決して間違っていませんから、必ずや結果として現われます!!
「頑張る」・・・は、気を張り詰めて成すイメージがありますが、同じ「がんばる」でも→「顔晴る!!」は、失敗しようが成功しようが、行動に起こした後には必ず「笑顔=顔が晴れる」になります。
顔晴って下さい!!

| kuni | 2009/04/11 00:38 | URL |

ピス様、有り難う!!

ピス様、有難う!!
戴いたお言葉をとても重く、そして、私自身が自分自身を一番知りながらも、見て見ぬ振りをしていた自分自身を、多くの恩波仲との出会いによって、呼び起され、尻を叩いて戴いたお陰様により、前を向いて、新たなる海へ突き進む原動力となったことを気づかされました。
・・・少し前の番組ですが、2006年の11月に放映されたNHK「プロフェッショナル-仕事の流儀」に、当時、海上保安庁特殊救難隊の隊長として在していた、私の大学時代からの親友が、番組最後の「プロフェッショナルとは・・・!?」の問いに対し、こんなふうに答えていました。
「まず自分がプロである、という自覚を持ち、そして自覚だけではなく、プロで在り続けるための努力をし、結果を求められる仕事に対してきちんと責任を背負っていける。それがプロだと思います・・・」と。
・・・私自身も、「自覚」と「努力」、そして「責任」という=「覚悟」を持って、これからの1日1日を邁進したいと思います。
そこにはまた、多くの方々との出会いがあり、そして助けられ、叱咤激励戴き、「わたし」という人間が形成され、結果は後から付いてくるのでしょう。

| kuni | 2009/04/11 00:34 | URL |

かずみ、有り難う!!

私も同じ思いでいます。
全力で臨んでいるかずみの姿は大好きです☆。
かずみ自身も、自分を模索し続けているのだろう、という「気」も伝わってきていました。
人はそれぞれ、歳を重ねていく毎に、自身のステージも変化してきます。
逆に、「今」の自分に執着し続ける人生もまた魅力あり素晴らしいものです。
選択し、決める・・・これは結局最後のところ=自分自身です。
ですが、その過程の中に、「出会い=運命」が、有る、無い、では、出せる答えの幅が違います。
沢山の人と出会い(運命)、そして使う、使わねばならない自分の道を進む(使命)。。。
私たちがこの世に生を受けたことには意味があります。
そして、「ライフセービング」と出会ったことにも意味があります。
だからこそ、これから先にも築きあげられる→「運命」+「使命」は、かずみにとって、より素晴らしい未来を導いてくれるでしょう。
「頑張る」もいいけど、「顔晴ろう」ね☆
PS。
もう既に「恩波仲」の一員ですよ!!

| kuni | 2009/04/11 00:27 | URL |

自分の道を突き進むというのは、簡単なことではないですよね。

でも、やらなきゃ後悔する。

それならやるっきゃないですよね

くにさんの想いは、みんなに伝わってます
今までたくさんの人の力になってくださってきたんです。
今度は私たちが力に(かずみはたいした力にはなれませんが)なる番なんです

必要なのは、勇気ではなく覚悟
覚悟を持って動き出してらっしゃるんですから大丈夫です

くにさんと、もっと早く出会っていたかったです
まだ日は浅いですが、かずみも恩波仲に入れてください

| かずみ | 2009/04/08 22:49 | URL |

m(__)m

クニさん!
我々浜田LSCもまた新しい方向へと歩き始めました。

出会いから現在に至るまで浜田LSCとして私個人としてもたいへんお世話になり感謝しても感謝しきれないほどです。

もちろんこれからも今までのクニさんや他の恩波仲な友たちの思いを無駄にすることなく浜田LSCがより良いものになるように前進していきます。

広島のメンバーたちにも同じ想いでいます。
浜田LSCとして広島のクラブとはとても深い関係としてその仲を築き上げてきたと思っています。

クニさんのいない広島LSとも今まで以上に良い関係が保てると思っています。

広島のみんな今までクニさんや皆さんからいただいてばかりだったものを微力ながら多少は返せると思います。

共に頑張りましょう!

PS とりあえずGWぐらいには集中海トレーニング予定。(^o^)

| NORI | 2009/04/07 19:45 | URL |

kuniさんが進んでいる道は、きっと『自然』なことなのでしょうね。
『自然』とは『必然』と『偶然』からなっています。
偉大なる力により「五つの命」を授かりこの地球に生まれてきてから、今までに色々な出来事や、色々な人々と『運命』により出会い、色々な人から愛され、色々な人やものを愛してきたのは、必然と偶然の積み重ねからだったのでしょう。

kuniさん、あなたらしく自然でこれからも!
あなたの恩波仲であるピスタチオは微力ながら応援し続けます。

| ピスタチオ | 2009/04/07 17:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。