he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6/27【拝受】第2回中間報告

 一昨日、相馬市(福島県相馬市)から郵便物が届き、拝受した。
中には、相馬市長からの、東日本大震災後に救援・支援活動に当った者へのお礼の言葉(カガミ)と、『相馬市災害対策本部編(2012)東日本大震災 相馬市の記録 第2回中間報告-平成23年3月11日~平成24年3月11日-.相馬市災害対策本部:福島.』の報告書が1冊、入っていた。



…振り返ってみると、昨年の大震災から早や15ケ月が過ぎた。

私自身、昨年の大震災4日後の2011/3/15に福島県相馬市に入り、相馬市および南相馬市において、約2週間の救援活動に当らせて頂いた。
また、そののち、同年4月下旬から5月のGWにかけて、支援活動に携わらせて頂いた。
そして1年が過ぎ、本年3月中旬にも相馬市・南相馬市に赴き、現状視察と支援活動をお手伝いさせて頂いた。

現在この支援活動は、Team S.O.S(心配ない・恐れない・全てうまくいく)という団体名にて、「心のふれあいサポート」活動として、仲間たちが繋いで下さっている。

この報告書には、今回の我々の活動が(も)掲載されている。



…被災地からほど遠い地方に住む我々にとって、“あのとき”我が国で起こった未曾有の大災害は、月日の経過とともに薄らぎつつある。
しかし、原発問題はじめ、今でもそれら多くの課題を抱え、暮らしていらっしゃる方々のことを思うと、これからも、“わたしたちにできる最良”を、継続して実践したい、と強く感じている。



報告書類を送って下さった、相馬市および関係者の皆々様に感謝いたします。



 ★ ★ ★



PR. 2011年3月…我々=Team S.O.Sが震災後に福島県南相馬市に入り救命活動を行った全記録が書籍『フクシマ3.11の真実』となって出版されています。現在この書籍(1,300円)が、5,000DL達成×節電応援価格ということで→85円!!でAPP Storeからダウンロード出来ます♪。是非、ご一読頂けると幸いです。
 ↓ ↓ ↓
http://itunes.apple.com/jp/app/fukushima3-11no-zhen-shi/id504827502?mt=8

|  ⊥震災救援・支援活動 | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。