he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/13【山行装備品2012】THERMOS山専ボトル800

201203thermos_yamasen800.jpgTERMOS(サーモス)の山専ボトル=800mlを購入した。



いままで、登山を含む色々なアウトドア場面で同社の「MOTION」を愛用していた。
しかし。。。
過日の山行(厳冬期南八ヶ岳縦走)では(外気温=マイナス5~10度C)、水筒内のお湯はあっという間に冷たくなり、山行開始から6時間を過ぎたころには中身が凍ってしまっていた。
こりゃイカンな~、、、と思い、実は前々から欲しかった=サーモスの“山専ボトル”を購入するに至った♪。

山専ボトルは、500mlと800mlの2種があり、色は3色。
容量は、迷わず→800mlを選択した。
ボディは少々デカイが、重量は400gと想像以上に軽い。
冬山をまる1日駆け巡るには500mlでは心もとなく、必要な容量であると自身の経験から即決した。

価格は定価=6300円。
お安くゲットしたので(ポイント使用含)→4000円の支出で済んだ♪。

購入後、その素晴らしさがどの程度のものなのか、実際に実験してみた。
この山専ボトルと×既存の別アルミ水筒に沸騰したお湯を入れ、1昼夜(24H以上)屋外に放置して実験してみた。
結果は歴然としていた。
(同様の結果は色んなHPやブログで紹介されているので省略する)
なんだか、“買って良かった感”・・・が倍増♪♪♪

が。。。。。。取り敢えずは山行く予定が無いので、職場にでも持っていこう。。。



|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 13:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。