he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12/30【2011山行(雪山)】大山・弥山(1709m)へ=登頂編

2011年を締めくくる、大山・弥山(みせん)の雪山山行当日。

↓↓↓ Youtube ( http://youtu.be/fbIa6iaaGOo )↓↓↓

↑↑↑ Youtube ( http://youtu.be/fbIa6iaaGOo )↑↑↑




20111230_001.jpg2011/12/30(Fri.)
4:45am・・・起床
5:45am・・・朝食、のち山行準備

・・・本年9月以降、Myペースながら着々と準備を進めてきた集大成とも言うべき日を迎えた。

体重は、秋以降12kg減量した。
フィジカル面は上々♪
装備品は、購入→実践→課題解決etc.を経て、今日の山行に不備は無い!!
経験は、可能な限り山に足を運び、段階を経て、それなりに場数は踏んできた。

今朝の泊地周辺(標高≒800m宿)の天候は雪。
風は無い。

おあつらえ向き♪



・・・



(6:45am)
旅館発。
まだ暗いので、ヘッドランプを頼りに登山道を登り始めた。

今日のルートは、
daisen_rootmap01.jpg・大山“夏山登山道”口から登り、
・→六合目非難小屋で小休憩
・→弥山(1709m)登頂、のち下山
・→六合目非難小屋で小休憩
・→5号目“行者谷別れ”から行者谷ルートを通って下山
・・・の行程。

概ね14:00に下山する予定で臨む。

バックパックにはビバーク用のツェルトと、万が一の防寒着替衣類、行動食と予備の食料、ほかバーナー等、最小限に抑え詰め込んだ。
飲み物はサーモス2本に熱いお茶を入れた。
パック外にはピッケルのみ装備、ワカンやショベルなど重量かさむモノは外した。
しめて≒7kg。

そのほか、アイゼンは旅館時から装着し、スノーポール2本を持ってのスタート。

今日に合わせてバックパックを新調したのだが、なかなか具合がいい。
これまで愛用していたモノとは断然良い感覚に、足取りも軽やかだ。



・・・



20111230_002.jpg(8:00am頃)
登り始めて1時間程経ち、大地は朝を迎えた。
後ろを振り返ると、木々の間から米子の街並みと日本海が見える。
風は殆ど無く、左(東)から少し吹いている。
大山は、登攀時に左から風を受けている場合は天候が概ね安定することを、地元の登山家から聞いたことがある。
しかし上を見ると雲に覆われている。
6合目を超え、稜線に出たらきっと、強風と雲中の中なのだろうが、今はこの深深と降る雪と、踏みしめる雪音を楽しみながら、登るとしよう。



・・・



20111230_005.jpg20111230_003.jpg
(10:00am頃)
六合目非難小屋に着いた。
しばしの休憩。

夏山なら2時間もあればここまで辿り着けるのだが、今日は雪上ということもあり≒3時間を要した。
出来る限り汗をかかずに登りたい、という旨もあり、今日はゆっくり登っていこうと思う。
衣類のレイヤリングは、思いのほか効いている・・・・・お金…掛けた甲斐があったようだ♪♪♪

年末ということもあり、案外登山者が多い。
みんなペース速いな~。。。

20111230_004.jpg20111230_006.jpg



・・・


20111230_007.jpg20111230_008.jpg
(12:00pm頃)
たぶん!?山頂!?着。。。

ホワイトアウトしてて何も見えない。。。
強風+突風がスゴイ。。。滑落したら一気に数百m落ちるだろうな~。。。
気温は当然ながら氷点下。。。

GPSで確認したら概ね山頂なのだが、山小屋も埋もっていてどこに在るのやら。。。
余計な労力使ってあまり身動きしないほうがよさそうだ。

とりあえず1枚、パチリ(シャッター音)♪
(何も見えんヮ。。。)

で、長居は無用・・・・・下山開始。



・・・


20111230_009.jpg20111230_012.jpg
山頂付近は、降雪と強風のため足跡が消えてなくなってしまう。
おまけにホワイトアウトしていて数m先の視界も無い。
前のパーティさんが下山するのを待ってその足跡を頼りに、+GPSの軌軸を頼りに、下山を始めた。
慎重に。
予測外の突風にも細心の注意をはらって。。。

少し下山すると、視界が少しばかり開けてかなり安堵♪
が、こんな稜線を登ってきてたんだね。。。怖ヮ。。。



・・・



20111230_016.jpg20111230_019.jpg
樹氷が綺麗だ★



・・・



20111230_017.jpg20111230_018.jpg
(12:30pm頃)
山頂(付近!?)から30分と経たずに六合目非難小屋まで到着した。
しばしここで休憩。
暖かいお茶がムチャクチャ旨い♪



・・・



20111230_020.jpg20111230_021.jpg
五合目からは、ルートを“行者谷コース”を下山した。
未踏の深雪に思わずジャンプ!!
お尻で滑って、楽して山を下る♪♪♪
そして谷に下ると、空間が開け、+晴れ間が覗き始めてとっても気持ちいい。
静かな、自分だけの時間♪



・・・



20111230_022.jpg
(14:00)
宿泊旅館へ着♪
下山。

旅館でお風呂に入らせてもらって更衣を済ませ、、、

(15:00)
帰路へ。



20111230_023.jpg
有り難う=大山♪
20111230_024.jpg
有り難う=2011年♪♪
20111230_025.jpg
総てに=有り難う♪♪♪

最良な2012年が迎えれそうだ★★★★★





・・・・・

(山行記録)

20111230_026.jpg

|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。