he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【山行装備品2011】雪山登攀用バックパック

eiga_gaku001.jpg■ Alpine Backpack / 冬期登山 / アルパイン用バックパック
 (2011年12月購入)

【要旨】
2011年現在、登山・トレッキングの用途に合わせて、1)4シーズン使用出来るバックパック(50L+10)、および、2)25Lのトレッキング用バックパック、3)25Lのアタック用コンパクト収納バックパック、そして、4)家族でトレッキングに行く際に愛娘を担ぐための=キッズキャリア・・・の4種を所有している。
これだけで、私自身が行う、おおかたの登山・トレッキングはまかなえる。
がしかし。。。
自称=映画オタク♪・・・・・映画の主人公が身に付けているモノとか、無性に欲しくなる時がある。。。
案の定。。。。。。???




ご購入~っ♪♪♪



Mammut_Trion_Pro201112_002.jpg【メーカー】Mammut(マムート)
【商品名】Trion Pro 50L+7
【モデル】2011年

【容量】50L+7L
【重量】1640g
【サイズ】62x33x27cm
【素材】
 [表地]420D Nylon Tritan Ripstop
 [ベース布地] 840D Nylon Ballistic
 [背面システム] MOTION Butterfly DLT
Mammut_Trion_Pro201112_003.jpg
【販売価格】¥38,325
 (購入価格≒¥32,000)

【機能/特徴】
・Butterfly™フレーム、6 mm厚アルミニウム、調整可能
・Direct Load Transfer システムを備えた熱成形3Dヒップベルトカチッと押して素早く取り外し
・2レイヤー、高密度EVA背面パッド入り、ラミネート加工の伸縮素材のカバーが付いたヒップおよびショルダーベルト
・高さ調整と取り外し可能なふた、防水テープ使用。円形のふた付きポケット
・強化された3点運搬システム
・強化されたスキー キャリング
・デイジーチェーン ギア キャリング
・収納可能な2つの雪山工具アタッチメント、ブレード収納
・ロープ固定用ストラップ、着脱式
・耐磨耗処理で、アイゼンを持ち運ぶ際にバックパックの前面を保護
・コンプレッション ストラップはサイドまたはフロントに張ることが可能
・セカンドヒップベルト
•摩擦耐性の高い、耐水圧10,000mmのトリタン リップストップ ナイロン
•ハイドレーション システム対応

Mammut_Trion_Pro201112_000_01.jpg【商品解説】
マムートの技術・経験・信頼すべてをつぎ込んだ高機能ハイクラスアルパインバッグ「トリオンプロ」 。デザイン・素材・加工・製法・機能においてまさに頂点を極めた、バックパックの傑作品ともいえる至高のモデル。その性能は映画「岳」にて主人公・山岳救助ボランティアの島崎三歩を演じる小栗旬氏が使用していることでも証明されている。
最大57リットルの容量を収納でき、経験者はもちろん初心者まで幅広く使えるザック。過酷な状況下で必要とされる機能と、極限の状況に耐えうる耐久性を併せ持ち、それでいてデザインもお洒落・・・と最高のバックパック!!。
背面パネルには、マムートの最新技術「MOTION BUTTERFLY DTL」を採用。体のねじれにフレキシブルに対応する、6mmアルミニウムバタフライフレームに3D ヒップベルトがダイレクトに装着され、体の動きとバックパック背面の動きがシンクロし、上半身の動きを妨げず、腰に荷重を分散。バックパックを背負いながら繊細な動きを要求されるような厳しい状況でもストレスなく快適な背負い心地を実現。
Mammut_Trion_Pro201112_000_02.jpg背面・ショルダー・ウェスト、それぞれのパッドには2レイヤーの高密度EVAパッドにラミネート加工を施した伸縮素材のカバーしたものを採用。クッション性が高く、適度な硬さを持ちつつもしなやか。そして肌触りも良く背負いやすい。 さらに背面はパッドの凹凸により空気の通り道を設け、ムレを抑制してくれる構造で通気性も確保。背負い心地抜群。
さらに、フィールドにあわせて本体キャパシティー(容量)までも調節が可能。最大7リットル分容量が増やせ、装備品が足りなかったり、容量の空きスペースが足りない、いざという時に困る心配無し!!。
フロントにはアイゼンを持ち運ぶ際にバックパックの前面を保護するための耐磨耗処理を施し、耐久性を高めている。
ザックのトップ(天蓋)部分は耐水圧10,000mmのトリタンリップストップナイロンを使用し、さらに縫い目の裏側にシーム加工を施した防水仕様に。摩擦の多いボトム部分は生地を2重にして、耐久性を高めている。
素早く取り外しが可能なウェストベルト、止水ファスナーのトップポケット、天蓋内側にはキーホルダーつきメッシュポケットも完備。給水用ハイドレーション機能、スキーキャリア、取り外し可能なロープ固定用ストラップも付属している。雪山工具は2つ取付可能で、ブレード部分を隠して収納可能。
サイズは50+7/35+7 の2サイズで展開。

Mammut_Trion_Pro201112_004.jpgMammut_Trion_Pro201112_005.jpg
Mammut_Trion_Pro201112_006.jpg【個人的所感】
凄い!!、のひとこと!!・・・・・何が凄いって、背負ったとたん「うそっ」と実感するくらい体にマッチする。
これまでに所有し背負ってきたバックパックを疑ってしまうくらい、軽く感じる!!。
そのぶん、お値段もスゴイけど。。。。。。。。。苦笑。
容量は最初、もう1ランク上の70Lを購入しようかと悩んでいたけど、こちらで正解だった♪・・・・・想像以上にたっぷり入る。
バックパックの50Lに相当するメイン収納部は、単純明快な1BOX型。
・・・・・私的に、登山に限らず、私生活のバック等も含めて、色んな箇所に収納があるモノは、便利なようでいて案外どこに何を入れたのかわからなくなったりする。・・・・・よって、次に購入するバックパックは単純明快なタイプにしようと考えていたので、このバックパックは大正解♪♪♪
snow_haken003.jpgこの“Trion Pro”は、登攀者のことをホントによく考えているバックパックだと思った。
この感動は、購入しようが、試着だけで背負おうが、背負った瞬間に実感する♪

とにかく、Kuni=ベタ褒め★な逸品!!

・・・壁に掛けて眺めているだけで幸せ★★★★★

ヤバイっす♪=“Trion Pro”
今シーズン1番な逸品・・・・・★★★★★です♪

eiga_gaku001.jpg

|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。