he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【山行装備品2011】ツェルト&エマージェンシーシート

■ Zelt & Survival Blanket / 冬期登山 / ツェルト & エマージェンシーシート
 (2011年12月購入)

finetrack_zelt1_201112_000.jpg【要旨】
雪山登山を計画する以上、充分過ぎるほどの計画と準備を怠ってはならない。加えて、遭難や雪崩を回避するための知識や技術はもちろんのこと、ビバークしなくてはならないようなケースを想定したリスクマネジメントはしっかりと押さえておきたい。その装備品の1つが“ツェルト”、そして“エマージェンシーシート”。
ツェルトの購入にあたり課題としたことは、非常時の使用はもちろんのこと⇒「積極的に使えるツェルト」!!。通常山行において使用しても、最低限“以上”の機能を有していること!!。・・・で、国内外の各メーカーから発売されているツェルトの中から私がチョイスしたのは→日本製品!!
エマージェンシーシートについては、私が知る、あの、銀色シートよりも保温高価があり、且つ、ガサガサという音が出来る限りしないこと。そして私が選んだのは→アメリカ製=アウトドア・メディカル・キット!!




■ツェルト
finetrack_zelt1_201112_001.jpgfinetrack_zelt1_201112_002.jpg
【メーカー】Finetrack(ファイントラック)
【商品名】Zelt 1
【モデル(購入期)】2011年12月
【重量】約240g
【サイズ】200(天頂部120cm)×80×90cm[収納時9.5×4.5×14cm]

【購入価格】¥15,750
(実際は販売店ポイント利用等を利用して≒¥13,000で購入)

【商品解説】
1~2人用の非常用ツエルト。ビバーク時には何とか成人2人が寝ることを可能にし、座って待避・休憩する場合は3~4人が被ることができる。ベンチレーターには悪天時に発生しやすいブヨや蚊の侵入を防ぐメッシュを採用。ファスナー開閉の入口は1ケ所。グラウンドシートにはフラップ無し(ヒモ締めで全開可能)。透湿コーティングを施した1~2人用としては超軽量の235g(本体)。

finetrack_zelt1_201112_1.jpg【個人的所感】
収納時のサイズは、購入以前にイメージしていたよりも随分とコンパクトだ。他メーカーと比べてもそう変わりないサイズ。通常使用しているテントと比べると、明らかにコンパクト!!。
販売金額は、同等の他メーカーを比べると、少々高額(約1.2~1.5倍くらい)。。。しかしそれだけ機能が充実していると思う。
特に気に入った点は、ベンチレーターに蚊避けメッシュが採用されていること。

finetrack_zelt1_201112_2.jpg【購入後の私的対応】
購入時のスタッフバックは超軽量+コンパクトなモノだが、私は敢えてこのスタッフバックをお蔵入りさせ、別途、既存品よりも1.3倍くらい大きめの収納袋(300円程度)を購入し、そちらに移し替えた。
また、どのメーカーもほぼ、ツェルト本体のみの販売であり、このファイントラック・ツェルトも同様なので、別途、ツェルト用の3mmの細引(ロープ)を。加えて、最軽量ペグを10本ほど購入。
ペグはそのままの状態で袋入れすると、袋が破れてしまうので、自作で入れ物を作成(布モノは妻に縫ってつくって貰った♪)した。
下画像↓↓↓は、全てを入れた状態。
finetrack_zelt1_201112_3.jpg
案外と、いい感じに1つにまとめることが出来た★★★★★
(PS.最近スタッフバック(小荷物)が増え、どれに何が入っているやらわからなくなってきたので、内容物名をマジック書きした)

ちなみに。
ツェルトはコンパクト+軽量さが重要!!・・・かさばり+重くなりすぎては意味がない!!。
販売時の重さが⇒240g。
そして、ペグや細引きも合わせた“この”重さは→→→440g♪
まずまず、かな!?♪



※実際に張ってみた感じはこちら





・・・





■エマージェンシーシート
adventuremedicalKits_heatsheets_survivalblanket01.jpgadventuremedicalKits_heatsheets_survivalblanket03.jpg
adventuremedicalKits_heatsheets_survivalblanket02.jpg【メーカー】Adventure Medical Kits
【商品名】Heatsheets Survival Blanket
【モデル(購入期)】2011年12月
【重量】約85g
【サイズ】2人用(約152×244cm)

【購入価格】¥1,102
(実際は販売店ポイント利用等を利用して≒¥850で購入)

【商品解説】
手のひらに収まるコンパクトに収納可能なシート。アドベンチャーメディカルキット(AMK)は今アメリカでもっとも注目されているサバイバルグッズとギアリペアのブランド。AMKのHeatsheetsブランケットはアウトドア愛好家のための必須品。85gとコンパクトなブランケットは、体の乾燥や低体温を防ぐ。生存と応急処置の指示は、英文ですが図解で簡単に参照できるように表面に直接印刷されている。
2人用サバイバルブランケットはAMKのオリジナルのヒートシートで作られ、体から放射される熱の90%以上を保持し雨や風を完全にシャットアウト。サイズ的にも一般的なエマージェンシーブランケットに比べ20%ほど大きめに作られているので、大人2人を十分に包むことが可能。
表面はブライトオレンジにシルバーのストライプのカラーで大変目立ちやすく、万一の際レスキュー隊の航空機やヘリからの発見を容易にする。

【個人的所感】
エマージェンシーシート特有の、あの“ガサガサ”音があまりしない!!。また、一般的なエマージェンシーシートは、一度ビニール袋から出してしまうと再収納するのが難しいのだが、この、AMKシートは強度もあり、畳んで再収納することが簡易に可能。
性能についてはHP等で多く紹介されているので省略するが、素晴らしい商品だと思った。
寝袋タイプの商品もあるようだが、非常時にはペラ1枚のほうが何かと使えるであろうと思い、また、1人用のシートと比べても重量がさほど重い訳でもないので、広いシートのほうが用途が広がると思い、購入した。
なお購入にあたっては、山行用に1ヶ、そして、災害時の家庭用として、2ヶ注文した。


↓↓↓ Youtube ↓↓↓

|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。