he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/20【大分大学にて】学会大会研究発表


学会大会(至:大分大学)3日目=自身の研究発表日!!



(10:20am-10:40am)

◎学会大会名:日本レジャー・レクリエーション学会第41回大会

◎会場:大分大学



・・・学会大会3日目の今日は、一般研究発表!!
上記( )時間は、私が発表した時間。
詳細は以下のとおり。



◎発表主題:東北大震災後における被災地(福島県相馬市)支援活動

◎発表副題:Team S.O.Sによる「心のふれあいサポート」実践

◎発表形態:連名発表

◎筆頭発表者:國木孝治(広島大学大学院教育学研究科)

◎連名者:
・豊田勝義(ウォーターワイズ)
・音野太志(NPO法人ウォーターパトロールシステム)

◎参考資料:レジャー・レクリエーション研究,第68号,pp.48-51,2011年11月.





・・・



(11:00am)
発表はとくにコムズカシイ質疑もなく終えた。



感想としては、大会参加者(聴講者)が少なかったこと。
大会最終日“のみ”が“一般研究発表”であり、学術研究の最先端を発表する場が“今日”だと思うのだが、発表者および発表関係者以外は30名もいなかったように思う。
何だかこれでは、“学会大会”として成立していないような気がした。
レジャー・レクリエーションを“学術”として扱おうとしたとき、学会大会会場は関東や関西地方のほうが良いのかも知れない。

が、

何はともあれ、私の発表は終了。
昨夜は26時近くまで、今朝は今朝で4:00amに起床し発表準備をしただけに、サスガに眠い。
私の発表以後も、研究発表は続くのだが、そそくさと会場を後にした。





(11:30am~)
JR「大分大学前」駅から、→「大分」→「小倉」を経由して、帰ります。



爆睡zzz

| 学術研究 | 12:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。