he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/1【石鎚山2011山行=Day2】海抜250mから1800mの高みへ!!

20111101ishizuchi_root01.jpg20111101ishizuchi_root02.jpg




昨晩(2011.10/31)19:00過ぎに石鎚山(いしづちやま)の麓=愛媛県西条市に入り、ゆっくり温泉に浸かった後、今回の登山道入口となる=『河口(こうぐち)』に入った。
河口付近に駐車場は無いため、河口のT字路から100m程離れた路肩駐停車スペースに車を停め、車中で一夜を明かした。

20111101_01.jpg(11/1=4:30am)
今日は3:00amに起床、のち山行の準備(荷造りは既に済んでいるので、着用して出掛けるための着替え等)を行い、また、車は路肩に停めて行くので、ダッシュボード上に緊急の連絡先等を記した紙を置いて出発した。

私が今回の山行で選択したルートは、標高≒250mからスタートする登山道。
多くの登山客は、私がスタートした地点から更に上流の(標高≒550m)場所に在る=ロープウェイで一気に1280mまで上がり、そこから登山を始める。

しかしそれでは少々面白く無い。

・・・ここに来る以前、穴が開くほど地図を睨めた末、登山スタートが標高250m台⇒目的地(山頂)の標高1982mの、その標高差≒1700m以上!!のルートがあるのを見つけ、そして選択した。
このルートは、第一の目的地である=成就社(1360m)まで約4時間近くかけて、ひたすら山中を登っていく。
かなりハードだが、面白そうなルートだ!!



(4:45am)
河口登山口を登り始める。
当然ながら真っ暗闇。
ヘッドライトの明かりと持参したGPSをを頼りに、「熊、出るなよ~。。。」と念じつつ、登る。

20111101_02.jpg(6:30am過ぎ)
ようやく空が明るくなってきて安堵するも、地図+GPSを見れば、まだまだ先は長い。
思っていた以上にハード(距離的に)なルートだ。

このルートからの登山者は、今日はきっと私だけであろう。

誰ひとりとして出会うことの無い時間。
自然の息吹と、自身の吐く息音と足音だけの空間。
何も考えず、ただただ、足を前に出していく、のみ。



・・・



20111101_03.jpg20111101_04.jpg
(9:00am)
4時間以上、ほとんど休憩無しでひたすら登り、ようやく“第1の”目的地である=『石鎚神社成就社(標高=1360m)に』たどり着いた。
この時点で、かなりの体力を使いきっていた。
が、
この時期はちょうどここの標高辺りが=紅葉狩りの最適地♪
とても綺麗に色づいていた♪♪♪

ここからは、しばらくの間(≒1km)ゆるやかな下りが続く。

そして!!

“八丁坂”と呼ばれる=ひたすら登り“のみ”な縦走となる。



・・・



20111101_05.jpg20111101_06.jpg
石鎚神社成就社から約1.0kmで『八丁坂』=登りがスタート。
そして“八丁”から約1.5km程登りに登った地点に(登りはまだまだ続く)、『試しの鎖』という場所がある。
このあと、“第一之鎖”→“第二之鎖”→“第三之鎖”と続き、山頂に至るのだが、その前に「試してみるかい!?」的な“鎖場”だ。
20111101_07.jpg20111101_08.jpg
当然ながら、鎖を登るルートを選択!!
結構面白い!!
が。。。
この“試しの鎖”には、ちょっとした“落とし穴”があって、登ったら→反対側の鎖から降りなくてはならない。。。
15kg以上の荷を担いでいるので、この鎖場の下りは結構ドキドキする。

のち、『第二之鎖』もクリア♪
下半身は当たり前だが、上半身も結構パンプアップしている。



・・・



20111101_09.jpg
その後もひたすら“登り”が続くのだが、ごくごくたま~に稜線を歩く=フラットな場所もある。
『夜明峠』と呼ばれている場所だ。

そして今日はとても天気が良く、遠くからでも最終目的地である=石鎚の山頂が見え、意欲を掻き立ててくれる。



・・・



20111101_10.jpg20111101_11.jpg
(13:30過ぎ)
石鎚山頂まで、残り、標高≒100m(距離は≒6-700m)の地点に辿り着いた。
『二之鎖』に取り着く7-80m手前、&、『元小屋』方面への分岐の50m程手前に、テントを張れそうなスペースが3ヶ所あった。
ちょうどこの場所は稜線上なため、もし天候が急変すれば、雲(風)が上ってそして下る、まさにその場所にあたる。
ある程度の強風が吹いても、笹の高さでカバー出来る場所、そして、雨が降っても水はけがよさそうな場所・・・
・・・考慮した結果、この場所(画像参照)を選択した。
登山ルートの真横なので、また、テントを張るのは私“だけ”だろうし(結果、私1人だけだった)、とても目立つ場所だ。



・・・



20111101_12.jpg
(14:00過ぎ)
テント設置完了!!
そして、朝から水以外何も口にしていなかったので、ストーブ+コッヘルを出して、ラーメンを作って食べた♪♪♪

が。。。

先程まですこぶる良好だった天候が急変しはじめた。
上空に雲がかかりはじめ、1900m以上は何も見えなくなった。

テントを設置し、遅めの昼食を戴いたら、もう少し攻めたい縦走路があったのだが、このぶんだと、全く視界不良の中での山行になる。

また、持参した水の量(3L)が、既に1L以下になっており、水の確保が先決だ。
幸いにも、今日の私のテント場から『元小屋』方面への分岐に入り数百m行ったところに湧水が流れており、“名水”を汲みに行き、今日のルートははここまでで終えることにした。



・・・



20111101_13.jpg日が暮れて、“すること”と言えば=飲む!!ことくらい。

明日早朝の、山頂アタックのために、今夜は早めに休むとしよう★★★★★










※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 





【石鎚山(四国)2011年11月山行記録】

11/2【石鎚山2011山行=Day3】登頂!!そして帰路へ

11/1【石鎚山2011山行=Day2】海抜250mから1800mの高みへ!!
10/31【石鎚山2011山行=Day1】準備そして出発編

【石鎚山(四国)2011年11月山行記録(番外編=速報)】
11/2【石鎚山2011山行】速報!!
11/1【石鎚山2011山行】速報!!

|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 19:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。