he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【山行装備品2011】登山・トレッキング靴

■ Climbing Shoes / 登山・キャンプ / 登山・トレッキング靴
 (2011年10月購入)




【Boots / Shoes】

1)登山靴

montbell_alpinecruiser2500_0.jpgmontbell_alpinecruiser2500_2.jpg

montbell_alpinecruiser2500_1.jpg【メーカー】mont-bell
【商品名】GOTE-TEX, Alpine Cruiser 2500
【購入価格】¥31,000

【重量】870g

【メーカー解説】
春から秋にかけての縦走、冬の低山ハイクなどオールラウンドに使用できるブーツ。アッパーは耐久性に優れる2.5mm厚ヌバックレザーを採用し、高い防水透湿性とフィット感を両立させている。アッパー前部を継ぎ目のない一枚革で包み込むように構成することでフィット感と耐久性を向上。くるぶし上部までサポートする剛性の高い革とラバーランドの補強部が、重い荷物を背負っても安定した歩行を可能にしている。また、足入れ口のカットに工夫を凝らし、左右方向には高いサポート力を持たせながら、前後方向には足首の自由度を高めている。ソールには、幅が広くて安定性に優れるオリジナルデザインのビブラムソールを採用。

【個人的所感】
購入するにあたっては、色々と海外メーカーも履いてみたが、シックリきたのはやはり日本メーカーのモンベルだった。アルペン用(無雪期)の最上等品でありつつも、求めやすい金額だったことが購入の決め手。つま先あたりから締め付けられるのも、特に下りで威力を発揮してくれるのでありがたい。










★ ★ ★ ★ ★


以下は、2011年10月期以前(2011年中)に既購入のモノ


★ ★ ★ ★ ★





2)トレッキング靴

montbell_trailwalker01.jpgmontbell_trailwalker.jpg
montbell_trailwalker02.jpg【メーカー】mont-bell
【商品名】Trail Walker Mid.
【購入価格】¥13,500

【メーカー解説】
共同開発商品なのか?、HP上に掲載無し。

【個人的所感】
2011年のモンベル新商品。基本的な性能・特徴はゴアテックスのミドルカットシューズ。ソールは柔らめで、手で力を加えると曲がるタイプ。アスファルトの路上歩行と軽登山トレッキングをイメージしていたので、ちょうど良い感じの固さ。また、ソールには“ECO-TRAX USA”というメーカーのゴム素材を採用している。ロッククライミング用シューズのソール等に使われているような、グリップ力のある素材らしい。
購入後、2011年9月に、0m地帯の海岸線から⇒6-700m級の登山縦走をした際に着用してみた。アスファルト上は特に違和感無く、登山中のグリップ性能も良かった。土、木の根、濡れた岩場など、どこを歩いていてもゴム感がダイレクトに伝わる感じ。加えて、この縦走期間中の天候は、汗が滴る程の状況から荒雨天下での歩行の両方を体験したのだが、靴の中は汗で濡れることもなく快適だった。更に!!、この登山・キャンプの行程中、ど~しても沢の水の中に入らざるを得ない状況が発生し、川の中をジャブジャブと渡ったのだが、水中の岩に足を滑らすことも無く、しっかりホールドしてくれたソール素材には、正直感激した。
安価な割に、想像以上に役割を果たしてくれる靴だと思う。現在、かなりお気に入りな逸品♪



・・・


【Shoe Insole】

montbell_trailwalker03.jpgsuperfeet_green01.jpg
【メーカー】Superfeet
【商品名】Trim Fit (Green)
【購入価格】¥4,515

【メーカー解説】
最もサポート性に優れていて、かつ最大限の衝撃吸収性を持つフットベッド。アスレチックシューズ、アウトドアシューズや産業用安全靴に適しているタイプ。シューズでも、ブーツでも、ユーザーの足にフィットし、本来各自が兼ね備えた性能を引き出し、健康的で快適な感覚を得ることができる。ハイインパクト・プラスティック製スタビライザーと、一般インソールの2倍以上の圧力で作られたヘタリのない本体が、足部をしっかり支える。

【個人的所感】
インソールのなかではとても高価な逸品で、登山中の足の疲れを全く感じさせなかったほど良い商品。自身の2011年9月×6-700m級の登山縦走では、トレッキングシューズ付属のインソールを取ってこれに付け替え歩いてみたのだが、得られた自己評価は高く、とても満足な逸品だ。

|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。