he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/22【山行道具】2011年10月購入物品一覧

yama2011001.jpgずいぶんと長い間、山系から遠ざかっていた。
15年以上ぶりだろうか?


・・・就職を期に地元・広島に帰省したのが1994(平成6)年。
自身最大のミッションであった=地元の地にライフセービングの種を蒔くこと・・・・・・・・・結果、このミッションはおおかた芽が出てきた。
また、この4年間の間には、結婚、愛娘の誕生、そして育児等、様々な家族ごと加えて、本年3月までの博士課程学務や、本年度からの新たな職務など、抱え続けているものは色々とあるものの、ある意味、自人生=ようやく一段落したのではないだろうかという思いに至っている。
まだまだ“やるべき使命”は多々あるのだが、ここらで少し、以前(15年以上前まで)本気でやっていた山系スポーツを復活させようかな、と準備を始めた。


まず始めたことは減量。
10kg以上の荷を背負って山行するためには、この3年間(博士号取得のための学業期間)のブランクは大きく、3年前と比べてみても、6kg以上の体重増。
したがって、この増えた体重を、イケるならとことんイケるとこまで減量することから始めた。
現況は、今夏前に73kgを超えようとしていた自体重を、4ヶ月間かけて⇒63kg代まで落とした。
この数字は、人生で一番アクティビティだった=30代前半のベスト体重と同じだ!!
食事の栄養管理から生活リズムの規則化に至るまで徹底した。

怪我をしない体づくり・・・今後は、体重だけ落としてもダメなことはわかっているので、今の体重のままで体脂肪を更にそぎ落とし、筋肉量を増やす(必要なぶんだけ)努力を始めようと、更にに取り組み始めている。


そして減量と合わせて準備を始めたのが、山行装備の買い求め。
これまでに所持していた装備品のうち、使えるモノと、そうでないモノに分けられた。
結果は、使え“ない”モノのほうが多かった。

時代の流れはすさまじい。
特に繊維系(ウェアから寝袋、登山ロープにいたるまで多岐)は凄い。
また、クライミングギア1つをとってみても、ビックリするくらい軽量で且つ機能的なモノが出回っている。

・・・これは殆ど全て買い替えだな、、、と考えつつも、いま、私がイメージする自山行の装備を“手持ち装備”のなかで行おうとすると、背負うバックパックは≒“70リットル”を超え+“20kg”ちかくになってしまう。

したがって、
これを約半分、すなわち、

 1.“50リットル”のバックパックに収納出来る範囲で、
 2.“10kg”程度(Max15kgまで)の重量で、

 a)山小屋泊やテント泊を含む、
 b)1~5泊程度の、
 c)3シーズンの、
 d)ロープやギアを使用したクライミングをする場面も想定した、

・・・山行にたえる装備を準備し始めた。

当然ながら、

 1.最軽量、
 2.コンパクトさ、
 3.モノの良さ(耐久性を含)、

・・・を求めることとなる。

その際、金額が比例するだろうが(当然高額にもなることが予想される)、上記課題を達成するために、求める商品を第一優先に考え“妥協しない”ことを念頭に置き、揃え始めることにした。



結果、今月(2011年10月期)に買い求めた商品は以下のとおりとなった。
(既存のモノで使えるモノは買い足していない)
(以下それぞれに別ページを設けたので、クリックして内容確認が可能)



1)登山靴 ・・・ ¥31,000
2)ウェア(アウター) ・・・ ≒¥100,000
 2-1)レインウェア
 2-2)ダウン(ウール)ウェア
 2-3)ダウン(化繊)ウェア
 2-4)シェルウェア
 2-5)フリースジャケット
 2-6)2ndレイヤージャケット
3)ウェア(インナー) ・・・ ≒¥35,500
 3-1)サーマル・アンダーウェア
 3-2)ドライレイヤー
 3-3)パンツ
 3-4)サポートタイツ
4)トレッキングポール ・・・ ≒¥15,000
5)GPS・地図・コンパス ・・・ ≒¥32,000
 5-1)GPS
 5-2)コンパス
 5-3)地図
 5-4)地図ケース
6)寝袋・マット ・・・ ≒39,000
 6-1)スリーピングバッグ
 6-2)スリーピングバッグ・カバー
 6-3)スリーピンングマット
7)テント ・・・ ≒¥50,000
 7-1)テント
 7-2)フットプリント
8)クライミングギア ・・・ ≒¥70,000
 8-1)ATCガイド
 8-2)タイブロック
 8-3)滑車(FIXE)
 8-4)グリグリ2
 8-5)シャント
 8-6)エイト環
 8-7)ハーネス
 8-8)カラビナ&ヌンチャク各種
 8-9)登山ロープ(シングル)
 8-10)スリング類
 8-11)ほか
9)バックパック ・・・≒¥5,000
 9-1)50+10Lバックパック (既所持品)
 9-2)アタック用バックパック
10)防寒小物 ・・・ ≒7,000
 10-1)ニットキャップ
 10-2)グローブ
11)ほか小物 ・・・ ≒¥20,000
 11-1)ハイドレーション
 11-2)カメラまわり小物
 11-3)ストーブ (既所持品)
 11-4)ライトorランタン
 11-5)サングラス
 11-5)汚物・ゴミ処理
 11-7タオル等小物
 11-8)ほか

・・・以上、
上記購入リストをあらためて眺めてみると、ほとんど全ての商品を購入したことになる。
そしてこの10月に、総額40万円以上浪費してしまった。。。

た、高い。。。
が、新品のロング・サーフボードを1本+関連小物一式を買った...と思って納得することにした。



しかし。。。
この金額・・・・・妻には絶対に言えない。。。

|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。