he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/17【大山登山】雲中へ!!

daisen_map01.gif20111017_01.jpg
大山(鳥取県西伯郡大山町)に、自身体と、これまでに準備してきた装備品が妥当なのかどうか、確認の目的をもって登ってみた。
大山登山というと〝夏山登山道”がごく一般的だが、上記目的を達成するために、敢えて〝ユートピア”コースを選択してみた。



20111017daisen_tozan_root.jpg「大山情報館」横の駐車場を拠点に、出発から帰ってくるまでにかかった時間は、≒7時間。
少々ゆっくりペース???
、、、というか、今回選択したユートピアコースは、スタートして直ぐに「大山寺」があり、更にその直ぐ脇の「大神山神社」参道を通って神社境内に上がり、境内裏(右奥)に登山道がある。
日本の歴史研究家のハシクレとしては、こちらも気になる。。。
お寺や神社の由緒等説明書きを読んだり、参詣したりしている時間をいっぱい取ってしまったため、登山道に上がったのはスタートしてから約1時間後になってしまった。。。
予定をずいぶんと遅らせてしまった。



・・・

(8:30am)
大山情報館横の駐車場 発。

(12:00pm)
ユートピア小屋 着。
・・・コーヒーブレイクした後、

(13:15)
三鈷峰(さんこほう=1516m)に登頂。
そして下山開始。

(15:30)
駐車場 着。



・・・

20111017_02.jpg
ユートピアコースの登山道は、いきなりこんな登りから始まり、しばらく傾斜≒45度の登りが続く。
結構、い~汗をかく。



20111017_07.jpg20111017_03.jpg
今日の大山は、1200mを超えるあたりから雲がかかっていて、北風(海側)が吹き上がって目まぐるしく景色が変わる1日。
よって、
たかだか5~600mぶんの標高を登るだけでも気温差が激しく、途中でウェアをはおったりグローブを交換したりと、なかなか登りごたえのある1日となった。
ここに載せている画像は、ごくごくたま~に雲が消えた瞬間を撮っているので、ま、概ね9割9分の時間は、真っ白な雲中にいると思ってもらって差し支えない。


20111017_04.jpg20111017_05.jpg
ユートピア避難小屋と、その奥にみえるのは三鈷峰(さんこほう=1516m)。
この画像も、雲が一瞬はれた一瞬に撮ったので、たいていがこの立ち位置から後ろの小屋すら見えないくらいの雲中だった。


20111017_06.jpg今日の目的は、自身体と、これまでに準備してきた装備品が妥当なのかどうかの確認のための登山であった。

課題はたくさんあった。
主に装備品面で。

身体面は、歩いた距離や高度面でそうたいした山行ではなかったので、心地良い筋肉痛程度だった。

さて!!

帰ってから、不足の部分を補うべく、次の山行のための準備にかえたい。


|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。