he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/1【鹿児島・熊本・山口の旅=9/9日目】下関堪能!!・・・延≒1,650kmの旅の終り

20111001_15.jpg
鹿児島・熊本・山口の旅=最終日!!
今日は1日、下関(山口県下関市)の海を堪能して、帰路に着く予定。
今日も1日、精力的に“遊び”まくろう!!!!




①【唐戸(からと)市場】
20111001_003.jpg20111001_001.jpg
20111001_002.jpg(7:30am-8:45am)
昨夜、1通のメールが携帯に入った・・・・・香川のアキラ氏から♪
「是非、唐戸市場へ!!」・・・と書かれ、ゴージャスな丼画像が添付されていた♪
・・・と言うことで、本日のホテル朝食をC×Lして、公設市場=唐戸市場へ出掛けた♪
市場内を色々と物色し、市場2Fの食堂で朝食を戴く♪♪♪
新鮮な魚介類を使った海鮮丼はとても美味しく、朝から元気モ~リモリっ!!



・・・



②【海響館(下関市立しものせき水族館)】
20111001_09.jpg(9:00am-12:30pm)
「海響館」にやってきた!!
下関の中心地である唐戸(からと)の港(アルカポート)の北側には「唐戸市場」、そして南側に「海響館」が在る。
海に面した地の利、そして山口と言えば“ふく(フグ=河豚)”・・・これらをうまく活用し、設計、展示されている水族館という印象を受けた。
また、日本最大級のペンギン展示施設を有していて、見どころ満点!!
20111001_03.jpg20111001_04.jpg
20111001_05.jpg海響館の開館時間は朝9時30分~・・・朝9時に来たのには訳がある!!
それは、先着順で受け付けられる=各種ふれあい体験♪
各イベント参加人数が制限されているので、かなりシビアな争奪戦。。。
入館3番乗り♪♪♪で入場した我々は、真っ先にこのふれあい体験の受付に走る!!
そして!!
・・・10:50amからの“イルカタッチ”を予約ゲットすることが出来た♪♪♪

その後は、館内をくまなくまわり、“アクアシアター(イルカとアシカのショー)”に、“スナメリ・プレイングタイム”など、色んなイベントを鑑賞♪

そして、本日のメイン♪===イルカと触れ合うことが出来た★★★★★
20111001_01.jpg
20111001_02.jpg20111001_06.jpg
退館後は、水族館施設内にあるレストランで、イルカを見ながら昼食♪

私自身・・・結構、全国各地の水族館を見て回っているほうだと思うのだが、この海響館はなかなか上位ランクに入る♪
楽しませてもらった★★★★★



・・・



③【巌流島(船島)】
20111001_07.jpg20111001_08.jpg
(12:50pm-14:00)
下関に立ち寄ったならば、ここを見ずして何を見る!?・・・・・と言われる程の場所、それが“巌流島”
関門海峡に浮かぶ巌流島の正式名称は「船島」。
この島で、1612(慶長17)年に宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘し、敗れた佐々木小次郎の流儀「巌流」をとって巌流島と呼ばれるようになったそうだ。

平家と源氏の戦いの終焉地ともなった関門海峡、及び、とりまく各土地には、名所・旧跡が数多く存在する。
幕末期の史跡もたくさんある。
これらを散策して歩くだけでも何日も必要だ。

限られた時間のなかで、我々が選択したのが⇒「巌流島」!!
巌流島往復フェリーというのが毎日何便も往復していて、料金も往復400円(大人)と、とってもリーズナブル♪
片道約10分で巌流島に上陸できるのも魅力的♪
20111001_10.jpg20111001_13.jpg
巌流島に上陸してまず最初に目にするのが「巌流島文学碑(右)」と「巌流島木碑(左)」だ。
少し島の奥へ歩いていくと、人工海浜があり、何故か舟のレプリカが置いてあって歴史感情をくすぐってくれる。
20111001_11.jpg海浜の手前には展望広場がある。
そこににたつ「宮本武蔵と佐々木小次郎像」は、なかなか見どころがある!!
・・・関門海峡の雄大な眺めにマッチして、当時を想い馳せるに充分な存在だ!!

(余談)
1867(慶応3)年春、下関(本陣伊藤邸)に世帯を構えた坂本龍馬とその妻お龍。
ある夜、巌流島にこっそりと渡り、花火を打ち上げたと、後年、お龍が語っていいる。
どこで花火を上げたかはわからないが、龍馬ファン(研究家)や、幕末-明治維新巡りをしている人も、楽しめる場所の1つだ!!



・・・



(14:30~)
9日間の旅(家族の旅は内5日間)もこれにて終了。
一路⇒広島へ帰る。



・・・



(17:30)
私の勤務する大学+妻の実家所在地である=西条(東広島市)へ到着!!
自宅へ直帰せず何故ここに立ち寄ったかと言うと。。。
20111001_14.jpg修理に出していた=妻の愛車を受け取りに♪

・・・9月2日(金)の夕方に修理に出したので、あれからまる1ヶ月(29日間)も要したことになる。。。
停車時の車両衝突による任意保険対応(0-10)であったので、事後の台車(レンタカー)対応も良く、我々家族はさして苦労は無かった。
・・・のだが、
妻が気合い入れて改造した(ミラ・ジーノ⇒mini風に♪)車両だけに、色んな部品の取り寄せに時間を要したらしい。
うち、「ラジエターグリル」部分は、純正品しか無かったらしく(改造用部品は既に欠品)、ついに!!・・・ダイハツ・マークが入った仕様となってしまった。。。
妻はこれに痛くショックを受けていた(苦笑)。



・・・



(19:00過ぎ)
無事帰宅!!

・・・広島⇒鹿屋(鹿児島)⇒桜島(鹿児島)⇒霧島(鹿児島)⇒阿蘇(熊本)⇒下関(山口)⇒広島。
・・・延べ9日間、
そして
延べ≒1,650kmの走行!!

往路を約600km走行で鹿屋まで一気に行ったので、復路に1,000km以上走りウロウロしたことになる。
仮に、自宅広島市から東に1,000kmを走ったならば、相馬(福島県相馬市)まで行ける!!
スゴイ距離を旅したもんだ!!

そして、今日で「学会大会参加」及び「家族de鹿児島・熊本・山口の旅」は、おしまい♪



・・・



(19:30-20:30)
おしまい???・・・いやっ、まだまだ~っ!!!!!!!!!
moblog_1a2ab2d2.jpg自宅近くの居酒屋で、旅の「打ち上げ」開催!!

旅宿での食事は、だいたいが懐石料理みたいな=1品1品がちょこっとずつ出てくるような料理であったので、居酒屋料理とジョッキにビール・・・が無性に飲食したくなった!!

・・・こうしてKuni家の旅=最終夜は更けていった。。。





Real=おしまい♪♪♪

| Trip | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。