he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9/20【大学登山キャンプ実習=4/5日】下山、そして緊急避難!!

大学キャンプ実習=4日目。




昨夜から猛烈な雨。

午前8時、廃寺=大満寺(大満寺山)を下山。

それに先立ち、先発隊として、私を含め2名の教員がルート確保のため、7:15amに出発した。



途中、クリアしなければならない沢がある。

20110920_2.jpg普段は枯れているこの沢も、今日のこの場所は、台風接近にともなう梅雨全線の真っ只中で、ゴーゴーと唸りをあげて水が流れている。

増水に伴う鉄砲水に細心の注意を払いながら、ザイルを伸ばし、ルート確保を行う。

万が一にと持参した、ザイルとカラビナをフル活用する。

水深は膝上程度まで、+流れの緩い所を探しながら渡り、ザイルを張る。



そして!


11:00am、無事、初日に野営した地=ミモザ・キャンプ場(浄土ヶ浦)に戻ってきた!



生還!!



無事、全員が、怪我無く+事故無く戻ってくることが出来た。





おぉ~!!、海じゃ~~~っっっっ!!!!!

やっぱ、山はイヤじゃ~っ!!
海は、え~の~っ(良いな~の意)♪♪♪



が。。。



海は大時化。。。

雨風強く、緊張感から解き放たれたこともあり、一気に寒さが全身を襲う。

さ、さ、寒み~~っ!!





そして!!





(12:00)
浄土ヶ浦では雨風しのげず、キャンプ場にテントを張るどころではない状況。

よって。

どこかに避難できる場所はないかと、方々の関係者とコンタクトを取る。

島の方々の反応は?と言うと、実習とはいえ、お金を落とさないキャンプ者への対応はかなり厳しいものだった。

そんな中、教育委員会からご配慮賜り、廃校後に公民館スペースとなっている=体育館を、避難所として使用させて頂けることになった!!!!



有り難い。



雨風をしのげる空間が、これ程までに有り難いことなのだと、あらためて痛感した。



そして今夜は、ここ(体育館内2Fの観覧スペース)に泊まる。





さて。

本土に帰るための手段である=フェリーが、今日=欠航になった。
この天候(時化具合)だと、明日(キャンプ実習最終日=帰路)のフェリーも欠航するかもしれない。。。微妙なところだ。。。



ま、あれこれ考えてもしかたがない。



“大丈夫”・・・私の座右。



なんくるないさっ!!





(20:00)
避難施設である体育館でレクリエーション=フットサル♪♪♪

常にポジティブ・シンキングに!!

|  ⊥Climb, Camp, Trek, Ski | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。