he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7/6【競争的外部獲得資金】“科研費”説明会

(9:00am-17:00)
今日は、文科省および日本学術振興会が主幹している科学研究費助成事業(いわゆる=科研費)の、2012年度応募のための説明会が、私の勤務する学内会場であり、参加してきた。


来年度からは、これまでの科研費制度に加え、「学術研究助成基金助成金」という基金が加わり、これまでの、煩わしかった諸労力が軽減された反面、ある意味→こ難しくなってしまった感じだ。

ウトウトしてしまいそうな目を擦りながら、今日は終日、この説明会を聴講した。

今日この場には、会場となった広大の教職員だけでなく、中国地方内の色んな研究機関の教職員が参加していた。



さて。。。

私事ながら、、、
科研登録はずいぶん前にしていたが、頭のどこかでは、「お金がないから研究できないなんておかし~んじゃない!?」、とか、「税金使って好きな研究するってどうなん!?」・・・的な偏った考えをもっていたものだ。
が、やはり、斬新で画期的な、それでいて国民に寄与されるべき研究というのは、当然費用がかかる。

地道な自腹研究は大切であるが、国が科研費に充てている総額を考えるとやはり、利用させて頂く意義も意味も、またある。

そうした観点から、
来年度は是非とも3~500万円(複数年研究)の研究資金を獲得したい!!・・・それも単独研究で!!

当たるとい~な~、、、では無く、確実に獲得できるよう、さっそく明日から準備を始めていきたい。

・・・忙しい2011年度後期を迎えることになりそうだ。

| 学術研究 | 22:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。