he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6/20【新刊図書の紹介】植田正太郎著『福島3.11の真実』

fukushima311no_shinjitsu01.jpg植田さん・・・この方がいらっしゃらなければ、私を含め、我々Team S.O.Sが福島県相馬市及び南相馬市において東北大震災救援活動にあたることは無かったであろう。また、相馬の方々と出会うことも無かったのではないかと思う。
そしてこの度!!
我々と相馬市を繋いで下さった植田氏が、『フクシマ3・11の真実』と題した著書を出版された。



◇植田正太郎 著
◇フクシマ3.11の真実
◇コマブックス
◇2011年7月10日(初版第1刷)
◇1,300円+Tax




主な内容は、
地震+大津波の発生後、植田さんをはじめ、福島県相馬市及び南相馬市の救援にあたった=Team S.O.Sの活動内容のうち、南相馬市で約150人が取り残された病院に赴き、全患者転院の救援を行った記録を中心としている。

執筆は、植田さん、相馬市の川嶋さん、そしてTeam S.O.Sの発起人である豊田氏が、それぞれの現場を、それぞれの目線から執筆している。
故に、活動の実態を色づけしている訳でもなく、また、尾びれを付けたものでもなく、ただただ、ありのままの真実がこの本の中に詰まっている。

私は今日6/20、この図書を手に入れ読ませて戴いたのだが、一気に読み終えた。
そして、“あの時”のことがリアルに蘇えり、喉の奥が熱くなった。
良い一冊だと思った。


著者ご本人の活動はもとより、我々の活動を一冊の本(文化)にして世に解き放って下さった=植田氏には、心から感謝したい。

そして、この真実(書籍)が、多くの人の手に渡り、読んで下さることを願っている★★★★★

20110326_bye.jpg20110324with_asou.jpg
110325_190414.jpg110320_105005.jpg
110320_104950.jpgmoblog_fb92f7a0.jpg





※ ※ ※ ※ ※ ※



20110621minamisouma_ohmachibyouin.jpg(PS-1)
今日(6/20)、私宛に、その病院から1通の封書が届いた。
期間中の、我々の活動に対する御礼状であった。
・・・震災から3ヶ月が過ぎた。。。いや、まだ3ヶ月・・・過去では無い。。。
未だ南相馬は緊急時避難準備区域であり、厳しい状況にかわりはなく、まだまだご多忙のことと思うのだが、お気を遣って戴いたことに感謝!!




※ ※ ※ ※ ※ ※



(PS-2)
ちなみに!!
この著書内に、私や、タイシ、ぴかちゅ~、ピス、シンスケ、etc.の名前が出てくる!!
(トヨチ、有り難う♪)

(PS-3)
ちなみにちなみに!!!!
この著書内で使用された多くの画像は、私が活動中に撮影したものであった!!!
(植田さん、お役に立てて光栄です♪)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Team S.O.Sのウェブサイトが堂々完成!!
http://team-sos.persimmons-inc.com/

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

|  ⊥震災救援・支援活動 | 21:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。