he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4/30【被災地復興支援活動=Day3】心のふれあいサポート

福島県相馬市=活動2日目。
110430_223255.jpg私たち=Team S.O.Sが、このGW中に活動している内容とは・・・。
題して!! ⇒ 『心のふれあいサポート』♪


画像左手の書類は、『広報 そうま』という=相馬市発行の広報・回覧紙(2011年4月25日号「号外」Vol.14)で、私たちの活動内容を掲載して戴いているので、以下、全文を引用する。
タイトルは、
『「心のふれあいサポート」を開催します』・・・というもの。

・・・ 『水難救助などのボランティア活動を行う全国のライフセーバー有志によるTEAM S.O.S(チーム エスオーエス)では、同じ境遇の被災者同士が話をできる空間と、子どもたちの笑顔が融合できる場を創り、心的ストレスを少しでも和らげる活動を実施します。思いを分かち合うことで心のふれあう時間をお過ごしください。
●実施時間: 4月29日(金)~5月8日(日)
●場所: 老人憩の家清流荘(山上字尖森27-1)
●時間:
 △午前8時~11時30分
 △午後13時~16時
●参加条件: 震災で被災された方のほか、老若男女、どなたでも参加できます。
●参加方法: 申し込みの必要はありません。直接会場へお越しください。
●主な活動内容:
 △子ども=屋内外でのゲームや遊び
 △大人=円卓コミュニケーションによる語らい
 △お年寄り=散歩や軽運動での気分転換や談話
 ・・・いずれも、ボランティアメンバーがサポートします。
●後援: 相馬市
●問い合わせ先: ・・・云々。。。』
 ・・・

そして、画像右側の書類は、今日プリントアウトした書類で、避難所の皆さんへお配りするもの。

この活動は、昨日(4/29)から始まり⇒GW最終日の5/8(日)まで毎日続けていく。

20110429_001.jpg
当然ながら(!?)、広報誌に掲載しただけで、被災者の方々がワンサカと集まる訳ではない。
したがって。。。
16:00に活動を終えた後、直ぐさま向かうは⇒各避難所。

現在、相馬市内には、避難所が⇒8ヶ所ある。
これら避難所へ、毎日足を運び、マイクをお借りして、私たちの活動説明を行っている。
説明の後、行事内容等を記載したビラを、避難所内の各ひとりひとりに配って回る。

・・・この避難所回りを終えると、だいたい=20:00過ぎる。

毎朝、7時30分過ぎには宿舎を出ているので、結構=ハードな毎日だ。。。

被災者および相馬の方々が笑顔(晴れやかな顔=顔晴れ)になって戴けるよう、我々=全力で⇒⇒⇒顔晴(がんば)ろう!!

|  ⊥震災救援・支援活動 | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。