he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/25【顔晴ろう東北=Day11】保育園へ♪

110325_100309.jpg2011年3月11日、午後2時46分・・・未曽有の東北関東大震災が発生し、今日で14日を迎えた。
あっと言う間に2週間が過ぎた・・・そんな14日間であったように思う。

(9:00am-12:00pm)
保育園を訪問する。


こちらの保育園・・・震災直後、園長先生の判断は“今直ぐに帰ると危ないから、園の中に居なさい”と指示され、園児全員が津波被害から救われた幼稚園。。。

・・・いっぽう、

ある保育園について、地元の方から聞いた話しでは、
地震後に“危ないから早く帰りなさい”と園児を送り出し、未だ半数以上の園児が見つかっていないところもある。。。

・・・どちらも、判断は間違っていなかった、と私は思う。

そのくらい津波は、未曽有の、想像を絶するものであったのだと思う。



今日うかがう保育園は、震災後、何度も支援物資を届けに来ている。

先生方との関係が、ある程度築けたこともあり、今日は「子どもたちと一緒に遊ばせてください!!」と提案⇒⇒快く受けて下さったことから、今日の訪問となった。



我々から“何”かをする訳ではない。

ただ、園児たちと遊んであげること!!

これが今日の我々の使命。





・・・園長先生にお話しを伺うと、当初140名いた園児は・・・県外へ避難されたり、あるいは避難所生活を送られるようになったりと、色んな理由により、震災後⇒20名程度になったそうだ。

その後、少しずつ園児が戻りはじめ、+他幼稚園児の受け入れも始められ、今日ようやく40名を超えたと言うことであった。

また、震災後の当保育園では、年長組の園児たちも「お昼寝」をさせているそうだ(普通はしない)。

これは、震災および津波被害後、子どもたちの夜泣きが増えたり、余震が起こる度に極度の緊張を覚えるようになり、夜=ぐっすりと眠れない子どもたちばかりなのだと。。。

F1000699.jpg・・・今日の我々のスタンスは、とにかく園児たちと、いっぱい遊んであげること。

レゴで遊んだり、椅子取りゲームしてみたり、、、

一緒におやつを食べて。。。

それだけ♪♪♪



で、

しっかりお昼寝♪♪♪



110325_145229.jpg110325_161013.jpg
(15:00am-17:00)
そしてまた午後も、一緒に遊ぶ♪♪♪





・・・今日1日を終え、帰り際に園長先生・・・「今日、震災後、初めて、園児たちの“本当の笑顔”を見ることができました…」と、感極まっておられた。

外の先生方も、同様であったのではないだろうか。

そう!!・・・子どもたちだけでなく、園長先生を始め、他先生、スタッフの皆さん全員が、被災者なのである。

ただただ責任を果たしたい!!…の想いだけで、今日まで繋いでこられた。





・・・「また来ますから、一緒に遊ばせて下さい♪」・・・17:00=園を失礼した。





震災から2週間。。。


私にできること、

私だからできること、

色々と感じ、考えさせられた1日でもあった。






顔晴ろう!! ニッポン!!

|  ⊥震災救援・支援活動 | 22:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。