he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/13【100%の成果&200%の落胆】発表+投稿結果

(13:00~)
入学から今日まで・・・1年と8ヶ月にも及んだ、私の学生稼業における=最初の山場がやってきた。
第1発目となる今日の学会発表は=フジ山級。
しかし、同学会誌にも同名の論考を投稿しており、こちらはキリマンジャロ級の難易度だ。
・・・医学系など、科学論文とはだいぶ係累は異なり、ひたすら1人で史料と格闘した=この1年半。。。
・・・発表に関する準備は万端!!
さて。
どうなるやら。。。
こうご期待!!


・・・

101113_130408_ed.jpg(~16:00)
終わった。。。

・・・実は。。。私自身の学会発表は⇒なんとっ⇒13年ぶり。。。苦笑
我が事をホッポリ投げて、地域活動に翻弄+奔走していた期間でもあるのだが、学術界への復帰はサスガに厳しい。

・・・とは言え、学会における発表については、万事抜かりない準備の成果もあり、或いは年齢的なものもあるのかな(苦笑)⇒まるで緊張感なく、しゃべりたいこと⇒しゃべりまくって終わった。
質疑応答についても、全てが、これまでの地道な研究の範疇の中で得られた知識や分析から、何ら困惑することもなく返答して終わった。
登山に例えるならば、ヒ~ヒ~ハ~ハ~+高山病に侵されながら、それでも気力を振り絞って山頂に立った・・・とは真逆!!な、労せず登頂...みたいな感じだった。

終了後=ホッとした安堵な気持ちはもちろん感じられたが、何だか安易過ぎて、モヤモヤ。。。
もっと=突っ込まれ+滅多打ちにされたかった(笑・・・M!?!?!?)。

ま、どだい歴史論文を10分間という時間で発表しろというのに無理がある(逆に⇒10分の学会にエントリーした私にも間違いがあるような。。。)。

それでも今日の発表内容は・・・私の博士論文の⇒1章ならぬ⇒1節ならぬ⇒1項...に値するであろう内容・・・博論本審査は2時間くらいあるらしいから、ま、こんなもんだ♪

結果⇒100%の準備で⇒100%の発表内容で⇒我ながら⇒アッパレ!!!!!!!!!
“良し”とさせてもらおう!!



...がしか~しっ!!



同学会のジャーナルへ投稿していた私の原著論文であるが。。。

本当はルール違反なのだろうが、本人(私)を気遣っていただき、今日の学会終了時に、査読者のうちの主任先生から査読返答する前に結論を口頭で頂戴した。

結果は=C評価。。。

つまり、

⇒掲載不可

...であった。。。

かいつまんで言えば、歴史論文の構成として成り立っていない、という点だ。

・・・この先生。
平時は私の博論審査に係る先生では無いのだが、私が大学院に入り→1から「歴史」論文をスタートさせるにあたり、親身あるご指導+鞭撻を頂戴している方であり、日本のその道では権威のある先生でもある。
温厚な中に、厳しい学研肌でいらっしゃる先生に、「いい論文ですね」...等と言われれば、こりゃおかしい。
逆に、普通めったなことでは出さない(出せない)評価判定に、逆にゾクゾクしてしまった(やっぱMだわ。。。笑)。
なおこの先生は、本年ご退官され、特任であと1~2年残られることになられた先生でもあり、たぶん、私の博士論文や係る論文のことはとても気にされていらっしゃるハズ。
この先生が⇒徹頭徹尾=揺るがない意志で⇒NOを出した、ということは⇒⇒⇒徹底的に磨きなおせば⇒⇒⇒モノになる(…かも笑)という裏返しかも知れない。

・・・と、前向きに考えつつも。。。

こちら、

かなり、

コタえました。。。。。。。。。

・・・この論文、B判定で「直せ!!」と却ってきたところで、直す気力も残ってないほど「自分」をぜ~んぶ出し切った論文だったので。。。

取り敢えず(?)⇒この1年8ヶ月で積み上げてきたものが、ガラ~っと崩れ落ちた感じだ。



・・・


101113_162500_ed.jpg(16:15)
これは学会の会場となった=ヒロ大・千田町校舎裏にある公園のイチョウ並木。
普段なら「あっ綺麗だ」と感じる紅葉も、今日夕刻の私には、ちょっとセンチメンタルな色に移った。
久しぶりに=ため息が。。。
ハ~。。。(*´ρ`*)



・・・


101113_184555_ed.jpg(18:30~)
・・・という訳で!!
家族には迷惑かけるけど⇒飲み♪に付き合ってもらったよ♪

あのトキ・・・フっと頭をよぎったこと・・・あと1年で博士課程修了しないと家族=養えないかも。。。だ・。・。
妻にはホントに心配かけっぱなしだからさ。
顔晴んなきゃ♪♪♪


さ~てっ!!!!!

酔いつぶれて今日1日を終える訳にはいかない!!

⇒もう今夜から、新たな山頂に向けて、Restartしよう!!


次なる登頂は⇒2週間後・・・マッキンリー級w|;゚ロ゚|w
重装備(徹底した理論の再構築)が必要だ。

ガンバれ=俺っ!!!!!

死にもの狂いでしがみ付けっ!!!!!

| 学術研究 | 23:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

naoshi有り難う

「有限実行」・・・最初「有言・・」の誤字かとも思ったけど、限られた時間・金銭・環境の中で→実行・実践し+全力を発揮し→着実に成し遂げていく(修めていく)・・・なんだか私らしくてい~熟語(造語?)だな~と感じたよ(^o^)v
人生=いくつになっても→夢や目標を抱いて奔走できるのは、一番身近な人に多大な心配をかけてしまい、しんどい日々が続々と待ち受けているけど、“成し遂げる”とはそんなものなのかな(笑)・・・けど、とても毎日が新鮮で、青春☆に満ち満ちています♪
きっと・・・私の苦悩(笑)は→多くの(少なくともブログを閲覧されている)方々の『力』にかわることでしょう(⌒‐⌒)

| kuni | 2010/11/15 17:05 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした!!

今日(昨日)はお疲れ様でした!!
前に書かれていた記事で、学会発表が今日だと書かれていたので、気になっていました。

正直“院”についてはほとんど分かりませんし、クニキさんがどの様なことをしているのかも想像がつきません。ただ、生活をかけて、ご家族をかけて、“今”をかけてまでやる価値のあるデカイことに挑戦されているんだなぁと感じています。

何だかんだ言っても有限実行なクニキさんのことですから、
1年後のBlogの記事で“博士課程修了ぉ~♪”という記事を書かれている気がしますw
その記事が見れるよう、陰ながら応援させて頂きます^^
また、自分もクニキさんに負けないように、1年後の国試合格!!&広島のLS発展に貢献出来た!!と自信をもって言えるよう顔張っていきます!!^^

p.s. 個人的意見ですが、LS業界の人は基本Mだと思います。=LS業界をリードされてきたクニキさんは“超ドM”だと思います^皿^www

| Naoshi | 2010/11/14 02:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。