he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8/7【週末の海は…】考えさせられる

早朝にパラっと雨でも降ったのだろうか?
ここ数日の猛暑からすれば、気持ちの良い朝だ。

(8:00am)
今週末もビーチに出ている。
予想に反して、まだ客足が動き始めていない。

海よ、今日も1日、宜しくお願いしますm(_ _)m


・・・

・・・海で1日を過ごしていると、色んな事を考える。


LSを知り得て早や25年。
広島に帰省して早や17年。
この地でLSを興して、今年で13年以上になる。

沢山の素晴らしい出会いがあり、また、意見が合わず去っていかれた方も少なくはない。

アワードを戴けた名誉な事柄もあれば、無記名の投書や苦情の電話によって叩かれたこともある。

救えた命もあれば、救えなかった命もある。

私が信じ歩んできた道が、最良であったのか、それとも、そうではなかったのか。。。こればかりは10年や20年そこらで判断できるものでは無いのだろうが、少なくとも、関係した全ての人々から頂戴した経験を基に、私自身が“深化”し続けていることは確かだ。

ビーチに立ち続けることの意味や意義、素晴らしさや大変さ、笑顔や悲しみ。。。
色んなことを考えながら、今日1日をまた、ビーチに立つ。



自ビーチをもって、ドッカリと地域を見つめ続けること。。。
当たり前なセオリーであるかも知れないだろうが、こうした地道な歩みが、近隣で活動する=同じ意識をもって活動している仲間たちと共鳴し合い、“絆”が築かれ、そして更なる可能性が広がり続ける。

・・・つい先日、近隣クラブの活動する地で、全力で対応せざるを得ない事態があった。
ある意味=現場に立ち続けている個+クラブだからこそ、覚悟しなくてはならない1日であったのかも知れない。
カッコじゃない=現実が、日々の活動下に在る。

そしてそれを“波動”で感じとれるのは、ビーチを見つめ続けている者たちであり、私がこの25年を通じて得ることの出来たた、信じ合える恩波仲たちである。

顔晴ろうゼ!⇒仲間たちよ!
最良な2010夏に向かって!!

|  ⊥LIFEGUARD | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。