he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7/26【公的機関へのLS講師②】着衣泳+Rescue!!

moblog_14bbf15b.jpg
(13:00-17:00)
学務を午前中にやっつけ、本日は先週に引き続き安佐北区へGO~≡≡≡ヘ(*--)ノ
☆THEか部☆=発っ進~んっ!!


・・・

お陰様!?で、今年で9年目を迎える=広島県消ボ~学校初任者研修過程におけるライフセービング授業。
今日は、今年度2回目の授業日。
暑いね~今日も。。。
施設プールの水温も27℃を超えるありさま。。。
さて!!
いよいよ今日は、前回の泳法+着靴体験から1歩も2歩も踏み出して⇒着衣体験+着衣泳法+救助法の過程に入る!!


20100726_1.jpg本日、ともに指導に当たって下さるのは、広島競泳界の重鎮=折出先生♪
本LS授業の開催前に、水泳授業プログラムの指導をも担当されている講師でもある。
「とても興味あるプログラム内容だから...」と、講師を引き受けて下さった♪
有り難うございます!!


さてさて。。。


20100726_2.jpg今日のプログラムは多彩だ!!
ウォーミングアップを兼ねての泳法訓練に始まり、展開部最初はは、着衣しての浮き身(背浮き)から始める。
これだけの学生がいると、着衣してもしなくても、背浮きの出来ない者も何名かいる。
背浮きが出来なければ、エレメンタリー・バックストロークの泳法も出来ない。
すなわち⇒溺れる・・・に繋がる。
プログラムそのものは簡易な行為・行動であるが、実はココ!!が一番の核心的な内容である。
じっくりと時間をかけて、学生たち自身に考えさせ“自分規格”な浮き身を体得してもらう。
この後、写真奥に見える=飛び込み台からの⇒着衣落水体験+バディによるペットボトル救助+バックストロークで移動...までの一連に繋がる。

20100726_3.jpg授業後半は、昨年のプログラム同様な、ウォーターパーク・レスキューチューブを使用した、セルフレスキューや、救助方法についての知識・技術を学んでもらった。
また、プール奥(水深5m部分)では、立ち泳ぎ(巻き足)の演習も!!



・・・

(17:00)
いや~。。。4時間連続の授業はサスガにコタえるな~。。。
さて。
1日は、これで終わる訳ではない。。。
急ぎ帰り、博学に励まねば。。。

|  ⊥Training Course | 23:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。