he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/22【海水による療法】終日=文献を読み漁る

20091123002423日曜日と言えど→学務に没頭する!!
ひたすら本を読みまくるっ!!・・・これが今日の自分に課した使命!!
借りてきている本は黙々と読破→必要な箇所を探し出して付箋紙攻撃っ!!→後日複写する。
が、まるまる理解しないと理屈すらコネられない著書(或いは全てのページが重要な場合)については→購入する、ことにしている。
購入せざるを得ない著書は、たいていが分厚くて+絶版系が多く→高額だ。。。ので、出来る限り中古品の安いモノを探しては発注する。
それでも書籍代は→月に5万円超えになる(/_・、)


・・・

文献情報

・・・

thalassotherapie.jpg【文献情報】

◆「タラソテラピー ―海から生まれた自然療法」
◆ジャック=ベルナール ルノーディ(Jacques Bernard Renaudie)著
◆日下部喜代子(くさかべきよこ)訳
◆1997(平成9)年3月5日 第1刷発行
 2004(平成16)年5月 第2刷発行
◆白水社
◆999円
◇Jacques Bernard Renaudie : La Thalassotherapie. 1984



・・・

saikyounomeneki.jpg【文献情報】

◆「最強の免疫 ―ルネ・カントンの海水療法
 ~完全なミネラルバランスだけが治癒力を促進する」
◆武田克幸(たけだかつゆき)監修
◆日下部喜代子(くさかべきよこ)著
◆2005(平成17)年4月30日 第1刷発行
◆日本文芸社
◆絶版(中古モノで280円~)
《PS》…この著書は、↓のルネ・カントンの著書+↑のジャック=ベルナール ルノーディの著書+他をベースに書かれている書籍!!

Ren_Quinton001.jpgLeau de mer milieu organique
◇Rene Quinton (ルネ・カントン=1866-1925)
◇L'eau de mer, milieu organique (Sea Water, organic medium)
◇1904(明治37)年 発表
◇「ルネ・カントン」の概要と、この論文(全文)が閲覧でる→こちらから!!

|  ⊥Source Books | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re: 微量元素

いや~、tomoさんのおっしゃる通りですね!!
私たち人間の現代生活の中で、体の免疫機能を活性化させる天然ニガリやミネラル(無機質金属元素)の効能に注目が集まっている、ということからも、私たちの本能は「海水」を求めているように思います。
水槽内にたかだか2,3滴、人間の体の体液の数%かも知れませんが、これら微量元素が果たす役割は図りしれないのかも知れません。
そう言った意味でも、「海」はやっぱり→「母なる海」なのかも知れません。
「海」はやっぱり凄いっ!!・・・と、研究を通じてあらためて発見しているところです!!

| kuni | 2009/11/30 16:23 | URL |

微量元素

海水魚をやっていると生態系を人工的に作っているわけで、その中でも、海水に含まれる微量元素が生き物の成長に多大なる影響を与えていることを考えると、それは高度な知能を持つヒトにも当然当てはまるんでしょうね。日々減っていく元素を、300Lの海水にたった数滴を垂らすとか、こんなんで…と思いますけど、大切なんだなと実感します。

| tomo | 2009/11/26 09:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。