he'e umauma 'ohana !!

KUNIKI TAKAHARU WEB

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/15(2)【映画】“沈まぬ太陽”を観に!!

shizumanutaiyou001.jpg原作=山崎豊子さんの長編小説「沈まぬ太陽」
=現在までの累計が700万部超!!の大ベストセラーとなっている作品である(だそうだ)。
この原作が、ついに映画化された!!
・・・10月下旬の公開だったので→遅らばせながらではあるが、本日の開演時(19:50~)に間に合い、観に行って来た!!
なか休憩も含み約3時間30分超の超大作だ!!
そして。。。
フィクションとは言え、1985(昭和60)年8月12日に起きた→航空機事故(524名中520名の方々が亡くなられた)の現場を伝える映画でもある。
あの衝撃的な事故から既に24年が過ぎた。。。
忘れてはならない。。。そんな想いを持って、今日私は映画館に入った。


shizumanutaiyou002.jpg(原作小説を読んだ時の懐古)・・・たしか4年前だったなぁ。。。
2006年の2月に3週間ほどHAWAIIへ自主トレをしに行った際、ドミトリー式のユースホステルを期間中の宿にしていて、共同スペースの本棚に日本語の本が1冊だけあり(サスガはユース=多国籍書籍だらけだった!!)、それが→山崎豊子さんの「沈まぬ太陽~第3巻-御巣鷹山篇」だった。
この本は全5巻で、2001年の11~12月に単行本化されている。
山崎豊子さんの小説は結構読んでいるほうだ!!・・・が、この「沈まぬ太陽」は、この時初めて手にし、そして読んだ。
・・・1985(昭和60)年。。。と言うと、私=17歳の夏。。。
読みながら、小説そのものはフィクションとは言え、当時の記憶が蘇えり、そして、知らなかった諸事実等を知ることが出来た、衝撃的な小説だった。

・・・

(映画を見終えて)
途中休憩の入るまでの約2時間。。。涙がとめどなく流れた。。。
そして、後半の部分も通して、とても素晴らしい作品だったと感じた。

24年・・・という年月が経過したとは言え、ご遺族の方々の計り知れない想いや悲しみは癒されてはいないのでしょう。。。

当事者では無い私がとやかく言うのも失礼だとは思うが、観に来て+映画館に足を運んで、本当に良かった、と感じた素晴らしい映画だった!!

|  ⊥Music&Movie | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。